j.okawa

それでは、またここでお会いしましょう。

カテゴリ 日記 の記事一覧

均衡を崩すのが好き

日記

ボクは整然としているよりは、ちょっとだけバランスが崩れているのが好きなんですよね。
電車でも等間隔に空席があって人が座っていると、それを崩すように座ったりとか。
違和感のある形にして、その後どうなるんだろう?と観察したくなるんです。

まぁ大抵の場合は、その後またバランスを取るように進んでいくことが多いんですが、何か変化が起こったら大当たり。

そういった意味では、カレーのルーとライスとか、おかずとご飯とか、食事の際の配分が苦手(ちなみに、大抵おかずが余る)なのは、ボク自身がちょっとバランスを崩しているのかもしれません。

2020年も20が2回続くというバランスが取れた数字なので、早く2023年にならないかなぁと思っています。

2019年を振り返る

日記

振り返る猫 2018年までと同様、今年も自分のTwitterのつぶやきから今年を振り返ってみようと思います。
前のブログを含めるとあと少しで丸14年ブログを続けてきたことになりますが、Twitterもブログも投稿数が落ちているので(とはいえ、くだらないことしか書いてないので投稿数が落ちても何の問題もないのですが笑)来年は何かテーマを決めて少し頑張って書いてみようと思います。

1月:こう斜めにエスカレートしていくからエスカレーター、と毎回確認しています
2月:近くにいる人の立ち話が聞こえたんだったと記憶していますが、ボクも「若めのおじさん」に含まれている気がします(ちなみに「ワカメのおじさん」は磯野海平)
3月:このときあげたプレゼントは既に破壊されている模様
4月:今見返してみると、子どもにとっては「タコ焼きを食べたらアイスを食べていい」じゃなくて「タコ焼きを食べたらアイスを買ってもらえる」なので買ってきてくれるのを待つアイス待ちが発生するんですね…
5月:エレベーターだと「確実に不可能です」になるんでしょうか…
6月:全てのものを懲らしめ続け、荒野に残る助さん、格さん、水戸黄門さま。
7月:棺にちょっと山椒かけておいてください
8月:500円とか食べ応えありそうですよね
9月:卵って万能ですよね
10月:横から刺してクルクルっとしたいです
11月:たぶんこの方は出さなくても行けたと思います(笑)
12月:No Rice, No Life.

ちなみに、最後の「No Rice, No Life.」をGoogleで翻訳してみたら「米なし、生命なし」になったんですが、日本語のほうの読み方…!
笑いのセンスでもGoogleに負け始めた2019年。
2020年は笑いの方向でも頑張ろうと思います。
(ちなみに、「米米クラブ」と書いて訳したら「US Rice Club」になりました。)


ではでは。

何が怖いかって

日記

「○○の虫が怖い」みたいな話を聞きますが、ボクにしたら何か分かっているのはまだ怖くなくて、一番怖いのは何なのかよく分からない謎の虫なんですよね。
何の虫か分かってればまだ対処もできるけど、謎の虫は害があるのかどうかも分からない。

関東に台風が近づいてきてる中で何を書いてるんだって話ですが、ついさっき謎の細長い虫を退治したので(笑)
本当に何だったんだろう…。

2018年を振り返る

日記

2017年までと同様、今年も自分のTwitterのつぶやきから今年を振り返ってみようと思います。
もうこの5年同じ形でやってるんですね。

毎年このブログを書くために1年分の自分のつぶやきを振り返って見るのですが、すごく曖昧に書いたものであってもそのときの気持ちを強く思い出したりできますね。
まぁ、大抵の場合は何も考えてないんですが。

1月: 今年も…いや、平成もスベり倒しました(スケートではなくて)
2月: 何か思ってるときよりも「無」のときのほうが謝られる不思議
3月: ビュッフェ?ブッフェ?
4月: 30を過ぎたので、しゅんでる人間になりたいものです
5月: 人間だし意思はあると思うんですが、人間が運転しているのかどうか問題
6月: ごぉおぉぉえぇぇぇ~
7月: こういう誰のプラスにもマイナスにもならないし、何の意味もない行為をたまにしたくなります(笑)
8月: 胃で死ぬ大川
9月: そこに順序なんてない
10月: 今にしてみれば、あれはついていたのではなく生えていたのではないかと思っています
11月: 笑顔で別れた後、1人になって真顔に戻るまでのスピードが速い人みたいな
12月: 悲しいか怖いかの結末しかないことに気付きました
2019年は悲しいか怖いかの結末以外を想像できる、前向きな人間として生きていきたいと思います(笑)
ではでは。

大川家ディクショナリー

日記

どこの家庭にでも、その家族の中だけで通じる言葉というのはいくつかあるものだと思いますが、ボクも姉も実家を出てしまっているので消えない内に残しておこうと思います。

(もう)お尻じゃん
タイトすぎてピチピチのズボンを穿いている状態のこと。
「ボディラインが出てるとかいうレベルじゃなくて、もうそのまんまお尻の形じゃん」の略。

チャカポコチャカポコ
(出典:バラクーダ『CHAKA POKO CHA』と思われる)
飲み会をして大変に盛り上がった様子を表す擬音。
実際に飲み会をしている訳ではなく、即興コントの中で飲み会を表すために使われる。
恐らく同じバラクーダの『日本全国酒飲み音頭』との関連付けで『CHAKA POKO CHA』に辿り着き擬音として取り入れられたものと思われる。

コリード または ポリード
どのくらいリードしているかを示すときに使う単位。コリード=個リード、ポリード=歩リードのこと。
文例:
同じ個数の焼売を食べ始めてボクが1個早く食べ進めている場合「いっ……コリード」

芋兄ちゃん
ボクのこと。
本来の意味に加え、蒸かしたジャガイモに何も付けずに食べるのを好んだことから。

拭いても拭いてもウフフフフ
(出典:赤ちゃん用のお尻拭きのTVCM)
キレが悪いこと。

記録の意味が大きいですが、こういうローカルなのって書き出してみると面白くないですね(笑)
ではでは。

« 古い記事 新しい記事 »