j.okawa

それでは、またここでお会いしましょう。

カテゴリ またここでお会いしましょう の記事一覧

【北海道函館市】9年ぶりに函館へ

またここでお会いしましょう

入社5周年のアニバーサリーで先日函館に行ってきました
入社4周年バンジーのときにも書きましたが、実際の入社5周年は5月です。

26日に本社に出社したら、すぐに写真のような状況になりました。
BGMは情熱大陸的な感じだったのでついに上陸したかと思ったのですが、内容としては某芸人殺しの番組に出演した芸人のような扱いでした(笑)

ちなみに私の前に置かれているグラスは水のように見えてお酒が入っていました

そこからあぶり出しで遺言を書かされたり、一発ギャグを求められたりしながら番組は進行していきます。

念願のアフロになってみたり、

そういうの嫌いじゃない、テープカットも経験しました。
不服そうな笑みがいい感じです。

そんなこんなでミッションを与えられ、函館に行くことになりました。
リュックサックの中に色々入れて持たせてくれましたが、一番役に立ったのが次の写真で手に持ってる電池式?の湯たんぽでした。
秋の北海道に行かれる方はぜひ持って行くといいと思います

羽田をすっ飛ばしていきなり函館到着。
なぜ函館感がまったくないここで写真を撮ったのか、なぜこの構図なのか、今でもよく分かりませんが、寒さのせいかもしれません

1つ目のミッションである五稜郭タワーへ。
やっぱり日本における高い建物と言えば五稜郭タワーですよね。
※五稜郭タワーの高さは約100mです

閉館間際に来て(10月下旬~4月中旬までは18時閉館)一瞬で展望台から下りてきたり土方歳三と自撮りでツーショットを撮ったりする姿は奇異の目で見られましたが、無事土方さんと写真を撮れました。

こんどは2つ目のミッションを果たすべく函館山へ。
ちなみにロープウェイが法定整備点検で止まっていたのでバスで山頂まで向かいました。
ここでも「あなたを想うほど Uh…」な表情で自撮りです。

ミッションとは関係ありませんが、函館といえば!のラッキーピエロにも行きました。
寒いのに薄着をしたヤツが一人冷たいストロベリーシェイクをがっ!とひと飲み出発したのはさぞやおかしかったことでしょう。
世の中には不条理とかがたくさんあったりもしますからね。
(出典:GLAY『ストロベリーシェイク』)

お腹も膨れてきたところで3つ目のミッション、Bar Jey’sさんに。
このブログを書くまでずっと勘違いしてFacebook等で「8年ぶり」と書いてましたが、よくよく昔のブログを調べてみたら函館は9年ぶりでした(笑)

人生で初めて行ったバーで初めて飲んだカクテル「ロブ・ロイ」をもう一度同じバーで
当時はメニューの名前だけでチョイスしてよく分からないまま「アルコール強いなー」と思いながら飲んでましたが、9年経って来てみるとこんなに丁寧に作っていただいてたんだなぁと分かりました。
翌年「わたし出すわ」という映画を見ていたらあるシーンでちょっとだけJey’sさんが出てきて驚いたのも良い思い出。

往復の航空券でアニバーサリー予算の多くを使ってしまったらしく(笑)、宿はこんな感じ。
同室の方は2~3時くらいに出て船で青森に向かわれるというタフな方でしたが、そんな方でも今回の経緯を話したらビックリされました。

あらかたミッションも終えたので翌日は割と自由に。
六花亭でホットケーキ食べたり、あじさいで塩ラーメン食べたり、ちょっと重め(笑)

前日は函館山に向かうために寄らずに去った五稜郭公園は紅葉がいい感じでした。

そしてまたも空港はすっ飛ばして東京帰還。
成田からバスで銀座まで来て、函館空港での反省を活かすべく、ちゃんと銀座っぽい場所で写真撮りました(笑)

振り出しに戻って本社に帰還。
お土産の「白い恋人」を置いていくのに当たって、黒板五郎風に「白い恋人がまだ食ってる途中でしょうが」と言いながら自撮りです。
もう食べ終わった頃かな。

そんなこんなで5周年(もう今日で5.5周年ですが…笑)のアニバーサリーを終え、さらにその後の3連休を経て、元気に働いています。
そういえばあぶり出しで書いた遺言見かけませんが、捨てられちゃったのかな(笑)

【茨城県日立市】Ten to Sen(テントセン)に行ってきました

またここでお会いしましょう

Ten to Sen明けましておめでとうございます。

上京して7年ちょっとの間、ずっと髪を切って頂いていた美容師の和田さん。

昨年、地元・日立で独立され(Ten to Sen(テントセン)というお店です)、オープンのときに右上の写真のような
「大川くんー!日立あそびにきてねー。」
という案内状を頂いたので、新年早々、髪を切りにちょっくら日立まで行ってきました(笑)。

本当は写真撮影をさせて頂いて、それを載せて…と思っていたのに、久しぶりにお会いしてすっかりそんなことを忘れてしまっていたので(苦笑)写真は引用でお送りしようと思います。
まぁ、ボクが撮ると手ブレ補正機能を凌駕する手ブレ機能を発揮するので、その方が写真がキレイでいいのかもしれませんが…。

お店の雰囲気はこんな感じ。シンプルでオシャレ。
Ten to Sen 入り口
シャンプー台。
足元まで支えてくれるので、メチャメチャ心地いい。ここで暮らせそうなくらい心地いい(笑)
Ten to Sen シャンプー台
帰り際にはお店のホームページの話などもしたのですが、相変わらずストイックな職人。
お店自体ももちろん、ホームページも、どんどん進化していくこと間違いなしです。

最後だけ自分が撮った写真で…日立って海近いんですね。地理弱すぎて知らなかった…(苦笑)
(自分がガラスにうっすら映り込んでて怖い…笑)
日立の海
Ten to Senでも、その日帰りに東京で立ち寄った行きつけのお店でも何故かボクの年齢の話になったのですが、
「もうすぐ(来月で)28になります」
というと、
もう大川くんも28か~
という反応。

確かに、Ten to Senの和田さんは最初にお会いしたときは20歳、その後立ち寄ったお店ももう6年くらい通っているので最初は21歳くらいなので、当時は若かった…はず(笑)
お気に入りのお店を見つけるとずっとそこに通う習性があるのでそんなことになるんですが、色んな変化も見られるのも楽しみなのでそれはそれで良いですよね。

前回のacoustic book cafebar byと一緒で、パッとすぐ行く、という距離や時間でもないですが、日立もまた行きたいと思います。
こうやって約束することで色んなところに行こうとしています(笑)。

【愛知県蒲郡市】acoustic book cafebar byに行ってきたばい

またここでお会いしましょう

acoustic book cafebar by昨日は日帰りで友人夫妻が11月11日にオープンしたお店「acoustic book cafebar by」にお邪魔してきました。
今回のブログタイトルもbyさんのブログに「インスパイア」されています(笑)。

Facebookでは繋がってましたが直接会うのは成人式のとき以来で8年ぶりくらい(そのときは一瞬だったのでちゃんと話したのは中学卒業以来で13年ぶりくらい?)だったので、ちょっぴり緊張しながら入ったのですが、写真のように明るくて優しい雰囲気のお店で落ち着きました。

book wallには元書店員のお2人が選んだ、毎日をちょっといい方向に変えてくれるような本が。
他のお客さんも、眺めたり手に取ってご覧になったりされてました。
book wall
お昼どきだったので、「ハレの日チキン」をオーダーしました。写真がスープ飲みかけで失礼しました(^^;)
ソースはいくつかの種類から選べるのと、ここにドリンク+デザートがついてきます。

料理の感想は写真の中に書いてみました…あ、水に書くの忘れてる(笑)
ホントに全部美味しかったです。
ハレの日チキン
お2人の人柄も出たすごく温かい、そして思いの詰まったお店で、オープンから1ヶ月くらいですが、今後どのようなお店になっていくのかすごく楽しみ。
最後にお店の情報をショップカードの写真でご紹介。何で絆創膏なのかはあえて伏せておきます(笑)
byショップカード

今回はスケジュールの都合上、名古屋まで足を伸ばすことができませんでしたが、名古屋にはカフェコスモスさんやタスクールさんなど勉強カフェとご縁のある場所があるので、次回来るときには名古屋と蒲郡の両方回ろうと思います。

ちゃんと「また来るね」という約束をしたので、必ず行きます。

ではでは。