j.okawa

それでは、またここでお会いしましょう。

【DISC】破壊的イノベーション

CD

『破壊的イノベーション』はthe pillowsのヴォーカル・山中さわおさんのソロ3作目。
the pillowsが休憩している中のソロ作品、歌詞やジャケットが「意味深」だと各種サイトで書かれてます。
一応ラジオ番組の中で今年の6月から再開する予定、ということを言っているので大丈夫だとは思うんですけどね。
ちなみに、さわおさんの「(他のメンバーが)人間として嫌い」という理由で解散しかけたのに20年以上続いているのは有名な話ですし、過去のインタビューで「解散はしない」と言い続けているので、元々そこはあまり心配していませんが。

タイトルの通りthe pillowsの音楽に「破壊的イノベーション」が起こっちゃうんですかね。
第4期the pillowsが始まるみたいな(avex移籍後を第4期という説もありますが)。
で、新作の中身は、これまでのソロ作品と比べて、かなりthe pillows寄りになった印象。
今回はシングルもリリースしましたし、日本語詞の曲も増えました。

the pillowsの音楽(さわおさんの音楽)は中学時代から触れてきましたが、いつも自分にストンとハマる感じで、今回もガンガン刺さってきました。

個人的にお気に入りのフレーズは↓

  • 無理難題と待ち合わせ 不恰好でもまだ死ねない(Slide in tomorrow!)
  • どうでもいいなんて そう 本気じゃないんだ 背中を向けて涙こぼした(Permanent black sheep)
  • マロリー もしも居場所がないなら このまま宇宙の果てまで付き合うぜ マロリー 世界は希望を隠してる 探しだす気なら手を貸すぜ(Mallory)
今後のthe pillowsの動きも楽しみ。

« »